人生、難あり

若俳推し活備忘録

若手俳優

愛を乞う人・後編

そんなこんなで後編です。 なんとか休みをもぎ取った初日、チケットを手に会場へ行くとロビーには既に人が大挙し、ゲネプロを観た関係者の方がぞろぞろロビーに出て来ていました。 それから暫し待つこと数分。先行物販がスタートし、パンフやブロマを購入後…

愛を乞う人・前編

タイトルを見ると何だかとっても文学的な感じがしますが、これは暗喩を兼ねております。 舞台の上から愛を乞う。歌って踊ってただひたすらに、愛が欲しいと切実に叫ぶ。乞う側はもちろん乞われる側も、なにかと心が擦り減ってゆく、悪名高き地獄の舞台。 わ…

推しの挙動がクソ可愛い話

いきなり何を言い出すんだと思われるかもしれないが、私の推しは挙動がいちいちクソ可愛い。 とにかく可愛い。やたらと可愛い。いい歳をした大の大人である筈なのに、やることなすことクソ可愛い過ぎて心底困る。更には顔までクソ可愛いので途方にくれる。い…

推しに投資をする話

ここ暫くは推しについての暑っ苦しい語りが続いてしまっていたので、少しアホめの話をしてみる。 つい先日の話になるが、推しの属する小劇団の本公演を観に行った。 今回の舞台は出演キャストの役柄は勿論、物語からして独特なもので、現代社会に対する風刺…

未知との遭遇・後編

遂にやってきた公演楽日。 詳しくは前回のエントリをご参照ください。 その日は確か晴れだったと思う。友人と共に会場へ向かうと、そこにはやたらと可愛い女子が大量に集まり、スタンド花の写真を撮ったり友達同士で写真を撮ったりするのが見られ、一瞬ここ…

未知との遭遇・前編

前回のエントリーでは『初めて推しを知ったきっかけ』を気の向くままにダラダラ書いた。 ので、今回のエントリーでは『推しを推そうと思い始めた第1段階』についてのことを書こうと思う。 私が推しを知るきっかけとなった、とあるゲームの2.5次元舞台が終わ…

はじめに

私が推しを推し始めてから、今年で漸く1年になる。 やっと1年。だがまだ1年。初期から推してる同担の中では、当然ながらド新規である。特に私は2.5次元舞台を通じて推しの名前を初めて知ったクチなので、観劇歴もまだまだ浅い。なにせ当時は舞台を観に行く目…