人生、難あり

若俳推し活備忘録

2次元オタクの順応性は半端ない

今更すぎる話をしますが、私は所謂《2次元ジャンル》のガチオタで、好きなゲームが舞台化&シリーズ化されたことにより、そして更にはその作品の最推しキャラを推しが演じてくれたことから、見事まんまと沼入りを果たして今ではすっかり沈みきっている、量産型の若手俳優クソオタクです。

ちなみにどうでもいいことですが、日常で使う小物のカラーは、推しが演じたキャラのカラーと同色のものを選びます。お陰で最近、鞄の中が赤・黄・緑と信号機みに溢れています。

 

つい先日のことですが、推し活のついでに仲良くしている同担の方と“〜2017年度における推し活内容を振り返りつつ、2018年度の推し活についてを模索する会〜”を開いてきまして、のんびりまったり茶をしばきつつ、時には真面目に時にはアホめに、そりゃもう色々語りまくってきたんですけど、今回のブログはその会合で語ったネタを冒頭で述べた前置きに沿って、もう少しだけ語っておきたく思います。

 

まず冒頭で述べました通り、私は元々2次元オタクで、中でも特に《とあるゲーム》のガチオタです。そして初めて2.5次元舞台を観たのもこの作品で、私が推しを推そうと思ったきっかけもまた、この作品であったりします(※当該作品の詳細については、過去エントリーをご参照ください)

ちなみに私はそこから以降、仕事の都合による偏りはどうしたっても出ては来ますが、今尚現在進行形で、推しの名前が出ている現場はとにかくとことん──余程のことが無ければなるべく無理はせず、入るようにはしています。ところが周りの、精力的に現場に通う同担の中ではこういうケースが“珍しい”らしく、後述の部分を不思議がられることは確かにありました。

 

『自分の好きな推しキャラではないキャラを演じている推しや、2.5次元舞台以外で活動をしている推しであっても、モチベーションを全く変えずに推し続けるのは何故なのか?』

 

やや乱暴な言い方ですが、要は『2次元オタクはキャラ贔屓だから、中の人にはてっきり興味を持たないものかと思っていた』と、いうことでしょう。そりゃまあそうかもしれません。キャラとキャストは別モノですし、推しに対して最推しキャラの面影を追ったり、重ねることもありません。残念ながら私がめちゃくちゃ大好きだったその作品は去年の年の瀬、めちゃくちゃ最高すぎる形で終わりを迎えてしまいましたので(※詳細については過去エントリーをご参照ください)推しがこの先最推しキャラを演じることは暫く恐らく無さそうですが、だからといって推し活モチベが下がる訳でもなかったり。

では何故モチベを下げることなく、推しをとことん推し続けられているのか。これは私が結局のところ、オタクだからに他なりません。

(ここから先はあくまで個人の見解ですので、全てのオタクが皆同じな訳ではないと思います。その旨何卒、ご了承ください)

 

例えば2次元ジャンルにおいては馴染みの深い《コラボ企画》や《期間限定ストア》などなど、私は割と選り好みせずに飛びつきます。自分が推してるジャンルにおいてはスルースキルが極端なまでに低いので、どうしても無理だというのがなければ“行かない・買わない・集めない”という、選択肢はまずありません。

ちなみにこれは、自分の《推し》でも同じです。推しの名前が出ているならば、舞台であってもライブであっても選り好みせずにチケットを取って馳せ参じ、接触付きの即売会があると聞いたら友人達へのプレゼントとしてチケットを買い、円盤が出れば布教も兼ねて枚数を積み、2.5次元舞台に出ている推しであろうとなかろうと、アイドル(?)として頑張る推しであろうとなかろうと、私が1番大好きなあの作品のあのキャラクターを演じることがこの先2度となかったとしても、クソなオタクは推しの姿を見逃したくない一心で、毎日毎日スケジュール表とにらめっこしながら、財布を開いて過ごしています。

 

勿論ですが2次元オタクと若俳オタクは《推す》対象の次元がそもそも異なりますので、推す方法や内容などもそれぞれによって違います。ただ、2次元オタクも若俳オタクも“推す対象がJPEGであるか生身であるか”の違いはあれど、推しに対して贔屓をしている時点で既に、どちらの《推し》にも分け隔てなく、モチベーションを割り振れるものだと考えています。そういう訳で生身の推しがどんな仕事をしていたとしても、役者の仕事に関わりのある仕事であるのが大前提ではありますが、都合をつけてとにかく観に行く選択肢しか無い訳です。例えばこれを2次元オタクとしての言葉で述べるなら、毎月常に“新規絵”の推しが見られるという、ありがたすぎるイベントです。ソシャゲでいうならピックアップガチャで推しばかりが出るサービスです。そりゃもう課金待ったなしです。

 

そんな感じで2次元オタクと若俳オタクの二足のわらじを装着しているクソなオタクは、今日もせっせと2次元の推しの限定ブロマを入手するべくイベントを走り、その一方で推しの舞台のFC先行がいつになったら始まるのかを、イライラしながら待ち侘びてます。

とにかくなにより上演期間がいつになるかをそろそろ発表していただきたいものですが、そこのところはどうなんでしょうか公式様。キャスト発表がされてから以降、3週間近く告知がなされていないんですけど公式様……