人生、難あり

若俳推し活備忘録

推しのグッズが増えすぎ問題

割と深刻な問題です。

 

先日推しの出ていた舞台が千穐楽を無事迎え、帰宅後の翌日、部屋の片隅に押しやっていたトートバック(※わかる方にはわかるアレです)を引っ張り出して、ブロマやトレカやアクキーや缶バの整理を始めてみたんですけども、

 

収納が……追いつかない……

 

いやわかってはいるんです。これは収納の問題じゃなくて、私自身の問題です。推しの作画が良いばっかりに、ついつい集めてしまうんです。親友からは『おんなじものをいくつも集めてどうするの?』と時々苦言を呈されますが、推しのグッズはいくつあってもいいものですし、きっちりコンプが叶った時は、達成感すら覚えます。しかしこうして集めたものを、部屋の中には飾ったりしません。ブロマイドだけはアルバムにすぐ片付けますが、他のグッズはケースの中にしまい込みます。そして時々ケースの中から集めたグッズを引っ張り出しては「この推しの作画、最高じゃね???」としみじみ眺め、ケースの中にまた戻します。1年近くこの繰り返しです。改善策が見つかりません。一体どうすりゃいいんでしょう。

 

そういう訳で今回のブログは【日々増えて行く推しのグッズの持て余し度 】を、5位から1位のランキングに分け、語ってみたいと思います。クソなオタクの私的な意見に基づくものではありますが、暇潰しにでもちらっとお読みいただけましたら、とても嬉しく思います。

 

《持て余し度5位/ポスター》

円盤予約でやたらと貰う機会が多い。某舞台では物販ガチャの特賞景品にされていたけど、4本はさすがに当たりすぎ。終演後、推しに見せたら「スゲー!」と言われた。持って帰るのにひと苦労するアイテムのNo. 1。

 

《持て余し度4位/アクキー》

 大きいものから小さいものまでやたらと大量に持っているブツ。1度ラックに飾っていたけど地震が来る度ガシャガシャ鳴ってやかましいので結局外した。コレクター心をくすぐるアイテムのNo. 1。

 

《持て余し度3位/紙類》

 トレカにコースター、ランチョンマットと多種多様。大概ランダムであるが為、現地で必死に交換を募るアイテムのNo. 1。また、取り扱いには細心の注意を払うので、1度ケースにしまってしまうと高確率でそのままずっとしまいっぱなしになるアイテムとしてもNo. 1。

 

《持て余し度2位/缶バッジ》

 痛バを作る訳でもないのに何故だかやたらと集めたくなる、謎のアイテムNo. 1。最推しキャラに扮した推しのはそれ専用のケースにしまってあるのだけれど、数が多くてパッと見ホラー。次の舞台も物販で売られる(しかもランダム)可能性のあるアイテムなので、大量に集める未来しか見えない。

 

《持て余し度1位/ミニパネル》

最推しキャラに扮した推しのミニパネル。自ジャンル者なら大喜びするアイテムだけれど、恐らく他では理解されない謎なアイテムNo. 1。なお公式では記念日の度に、推しのパネルがめちゃくちゃ不遇を味わっています(※わかる人だけ笑ってください)

 

《番外編/推しが着ていた舞台衣装》

 これが1番どうしていいのか未だにわからんアイテムです。半年前のエントリーを見ていただけたらおわかりになるかと思いますが、靴は今尚玄関のところに置きっぱなしになってます。

 

ところで先日千穐楽を無事に迎えた某舞台ですが、今年はやたらと例のセット(※わかる人にはわかるアレです)を買い込んできてしまったが為に、推しのブロマが物凄い量となってしまい……いくらあってもそりゃまあ確かに全然嬉しく思うんですが、さすがに3桁近くもあると、ケースを見る度正直目眩を覚えます。推しのグッズを収集していて、私とおんなじ悩みを密かに抱える方が、もしもどこかにいらっしゃいましたら──ちょっと一緒に串揚げ食べに行きましょう……