人生、難あり

若俳推し活備忘録

例の舞台のナンバーリストについての話

 つい先日のことですが、推しの属する小劇団が紹介された雑誌を探しに行きました。……別にインタビューがある訳でもなく、掲載写真もいつも通りの宣材写真のみでしたが、紹介文に【某舞台にてA役を務めた推し】という一文があった(※A=私が今でも1番好きな、推しの演じた最推しキャラ)ので、脊髄反射で購入しました……たった数文字の紹介文であったとしても、推しといったら真っ先に出るのが《A》であるのが有難いです。本当に……

 

しかしアレですね!現場の予定が暫く無いと、めちゃくちゃヒマを持て余しますね!ヒマを過剰に持て余すあまり、ついついはてブに入り浸り気味になってます。が、ここ最近のエントリーが《例の舞台》にまつわるネタで続いてしまって申し訳ないです。ある意味非常に思い出深い現場になるのでそこは大目に見て頂けたらありがたいなと思うのですが、今回もまた、性懲りも無く《例の舞台》にまつわるネタです。

ただ今回は《例の舞台》で使われていた劇中曲(歌)を紹介していく内容の為、一部キャストの役名だけは明らかにしてます。なお、セットリストや曲名は、パンフレットに掲載されてた表記の通りにしています。何卒ご理解、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

という訳で、劇中曲のセットリスト&個人的見解に基づく紹介+感想です。うっかり興味が湧きましたら、是非とも円盤ご予約ください!(ダイマ)

【AMA-OH!】

甘王withクラブローズの面々がしっとりと歌い上げるオープニングナンバー。スクリーンに映るテロップのお陰ですっかり歌詞を覚えてしまい、時々うっかり口ずさんでしまう曲。♪ここは〜〜新宿〜〜〜歌舞伎〜〜町〜〜

 

【OSAKAどないやねん】

クラブワールドの登場曲。軽快なテンポで聴きやすい上、キャスト陣のダンスがくそ可愛い。あちらこちらでぴょこぴょこ踊るその様は、控えめに言っても可愛いの宝庫。柔肌ぴちぴち。

 

【ツレ】

突如ミュージカル調に始まる突風スターのメンバー紹介(?)曲。ダンスナンバーに乗せて栄のナンバーワンと歌舞伎町のナンバーワンが『同じ孤児院で育てられた兄弟』だという衝撃の事実がいきなりさらっと明かされる。お前もホスト!お前もホスト!

 

【メインテーマ〜ミナミver】

今作の主人公、紫音が歌うメインテーマ。全てのキャストがステージ上にずらりと居並ぶ姿はめっちゃ圧巻。曲が意外と短すぎたのが残念。

 

【TOPSTAR】

ダンスボーカルの実績があるキャストを揃えてきただけあって、歌もダンスもとにかくめちゃくちゃカッコいい!!ちなみに曲の途中で一旦TOPSTARの5人の口説きが挟まるんですが、個人的には口説きの順が1番最後の響介が、いつもダッシュでステージに戻り、そしてすぐさまパフォーマンスをきっちりキメる姿に実は、毎回感動してました……。

 

【WORLDvsTOPSTAR】

ナンバーワンのホストクラブの座を賭けて、挑発&宣戦布告をし合うナンバー。♪どんなにジタバタ足掻いても無理〜の突風スター勢の煽りがくそ可愛い。そしてREBORN組vsミナミ組とでやりあってるのが超滾る。ヘーイヘイヘーイ!ヘーイヘイヘーイ!

 

【もうええわ】

心斎橋リリー登場曲。背景に映る景色が大阪環状高速(だったと思う)から見えるド◯キの看板で思わずうっかりノスタルジック。曲調がキャッチーなのですぐ覚えた曲。あんたのボケにはもうツッコめられへん……

 

【情熱のピッツァーラ】

pizzaハッとしてgood芋組・トップリーダーの松風ちひろ登場曲。会場の空気を一瞬にしてヅカワールドへと塗り替えてしまう強い曲。とにかく歌詞の内容が秀逸。愛を運ぶ時給は1,000円。そして終盤、ちひろワールドに取り込まれてしまったクラブローズの面々の豹変ぶり&最初はぽかんと眺めていたのに、うっかりつられて踊りだそうとしている珠輝に思わず大爆笑。

\ 行くぞ!お前たち! /

 

【A・LI・BA・BA】

とにかくダンスがくそ可愛い。個人的には♪朝まで何度も口付けて〜の部分の茶々彦が可愛い過ぎるあまり、ついついガン見してしまう。でも結局は全員キュート。

 

【OSHABERIオバサン】

夢ジャネット登場曲。サビの部分の♪年増園〜〜年増園〜〜夢のパ〜〜ラ〜〜ダ〜〜イ〜〜ス〜〜が耳から離れず、今でもついつい口ずさんでしまう方は絶対多いと思っている。

 

【あゝ◯◯◯◯◯歌劇団

クラブ新世界のテーマソング。◯◯◯◯◯歌劇団に扮するメンバーのメイクとダンスにただただ圧倒。蜜柑ちゃんだけ衣装がぴちぴち&ちょび髭なのがくそ可愛い。そしてセンブロ2列目通路席で観た檸檬ちゃんのお顔がめちゃくちゃ綺麗だった……

 

【もうええわ リプライズ】

松風ちひろwith◯◯◯◯◯歌劇団がしっとりと歌い上げるバラードver。しかしリリーの登場により曲中断→蜘蛛の子を散らすかの如く、袖ハケしていく◯◯◯◯◯歌劇団。蜜柑ちゃんの走りっぷりには毎回ニコニコしてました。

 

【OSAKAどないやねん〜バラードver】

全部通して歌われなかったことが惜しい曲。

 

【ぴゅあーらぶ】 

まるで何かの呪いのように、観に行った人が高確率で耳に残って離れなくなることで名高い曲。♪ぴゅあぴゅあらぶ ぴゅあぴゅあらぶ ぴゅあぴゅあらぶ ぴゅ〜〜あ〜〜ら〜〜ぶ〜〜が〜〜く〜〜え〜〜ん

 

【城万次郎やで】

万次郎登場曲。階段で踊るぴゅあらぶ学園メンバーが可愛い。そしてVIPシートで万次郎を囲んで談笑しているメンバーをいつもガン見してしまう。あと、万次郎のガチな笑い声がマイクオフでも余裕で聞こえる。

 

【なんやねん】

夢ジャネット、怒りのソロ。ナンバーワンのし〜〜お〜〜ん!!!!!!

 

【めっちゃ課金させたるねん】

バーチャルホストクラブゲーム『ぴゅあらぶ学園』の課金レベルがマックスに上がった際のテーマソング。死んだ魚のような目をしたキャストが横並びになって一斉に♪あ〜〜あ〜〜、気が付けばす〜〜っからか〜〜ん……と歌うのを観て、思わず真顔になってしまったオタクは多数居るんじゃないかと。個人的にはワンコーラスなのが勿体無いと思ってる曲。

 

【今 ひとつに】

夢ジャネットと蛭田教授の陰謀を阻止し、そしてミナミの活気を取り戻すべく、今!全てのホストが一丸となって!!ゲームの世界をぶっ潰す!!!(雑な説明)

 

【約束】

歌詞は違えど曲のベースは前作のあの曲。さすがに兜は出てこなかった。

 

【DO-YA】

いつものテーマソング。今回はここで一斉口説きと暗闇口説きが入った。♪だ〜〜れにしようかな〜〜 だ〜〜れにしようかな〜〜 だ〜〜れにしようかな〜〜(タメ)そこのきみ!

 

【もうええわ〜アカペラver】

TOPSTARによる2幕のオープニングナンバー。大楽では幕に映ったシルエットが6人になってて一瞬「?」となったらまさかのwith甘王。

 

【早く射抜いて万次郎】

資産3兆円の万次郎が永久指名をするホストを吟味するナンバー。袖ハケしても聞こえ続ける万次郎の声に毎回笑ってしまった思い出。

 

【ロボットちゃうねん】

リリー・ハルカ・ちひろが歌う珠玉のナンバー。全員声量が凄い。そしてちひろのロボット姿がシュール過ぎる。

 

【やっと君に会えた】

心斎橋リリーwithナンバーワンホストのデュエットナンバー。出だしの部分で歌が得意なキャストとそうでないキャストの明暗がはっきり分かれてしまう曲。

 

【GIVE ME YOUR LOVE】

おなじみのナンバー。最初観た時ナンバーワンホスト以外のホストが天使の羽+頭布をつけて登場したのがあまりにシュールで吹き出した思い出。

 

【愛をナメんなよ!】

こちらもおなじみのナンバー。

 

【あなたの愛でナンバー1】

こちらも以下略。

 

【KISEKI】

心斎橋リリーwithナンバーワンのホストがバックコーラスを従えて歌う、今作のラストナンバー。ハモリが綺麗に決まった時は鳥肌モノ。自分の推しがこの曲を歌う姿を観客席から見届けられたオタクはきっと、世界で1番幸せ者だと思ってる。

 

【番外編・茶々彦と哀のハモリ曲(※覚えているもののみ)】

・ころの歌(※茶々彦役の米原さんが属する“ヨースケコースケ”の曲。自身の愛犬である『ころ』をひたすら賛歌するナンバー)

・踊るポンポコリン

・ア◯パン◯ンの曲

・広島カープのテーマソング(?)

・大阪ローカルCM曲。某中古車センターのCM曲までハモらせるとは思わなかった……

 

今作のキャストは俳優業とシンガー業の二足の草鞋を履いてる方や、第一線で活躍中の大御所様を起用してきただけあって、歌唱パートはめちゃくちゃレベルが高かったかと思います。あと、哀&茶々彦のハモリ!!!難しいとは思うんですが、出来ることなら全公演分、円盤収録して欲しいです!!!そして出来ればV2を獲ったキャストのレビューも!!!!!合わせて収めて!!欲しいです!!!!!!

 

とりあえず5月になったら円盤来るのでそれを愉しみに生き永らえようと思います。