人生、難あり

若俳推し活備忘録

小ネタの寄せ集め

※今回のブログは「タイトルをつけて長々語るほどではないけど何と無くには綴っておきたい小ネタの寄せ集め」が主な内容となります。ヒマ潰しにでもさらっとお読みいただけましたら有難いです。

 

前エントリー(※『熱情はまだ残ってる話』)でクッッソ真面目に推しへの賛辞を語っておいてなんなんですが、触れた某作品のライブ舞台のバクステ円盤が推しを推してるクソオタクへの福利厚生バッチリ過ぎて、届いた日からほぼほぼ毎晩本編映像とバクステ映像をザッピングしては仕事の疲れを癒しています。いやもうホントにカメラが推しの定点過ぎて映像クルーは推しのファンかな?と思ってしまいかねないくらいに推し大プッシュ。大楽の舞台袖から撮ってるカテコも推し超フォーカス。そしてめんたまかっぴらきながら泣き出しそうなの必死で耐えてる推しの横顔を見て泣くオタク。が、即売会を兼ねたイベでの弄られっぷりには大爆笑。◯ー◯ラスさん有難う。

つい先日のことですが、久々の現場でプレと一緒にファンレを出してきたんですけど、いつも通りの推しへの賛辞&エールを綴った他に、滅多に書かない超個人的な心情についてをちょろっと書いたら、それについてを推しがちょろっと言及(?)していたもんだから、クソなオタクは泣きました。有難う推し。これからもずっとそのまま歩みを止めることなく、先へ先へとどんどん晋み続けていて下さい。

来月始まる舞台の物販ラインナップが発表されたは良かったんですが、推しのグッズは個ブロしかなく、密かに期待をしていた缶バはどうやら販売されない模様。残念。

先日あった接触イベが過去最高の高速流しそうめんで、これはぶっちゃけ声かけられずに終わりそうだな〜と思っていたら、運良く推しと目が合ってしまったクソオタク。視線は推しへと向けたまま、剥がしに煽られ出口に向かって早歩きする中「アッ来月!!来月は!!『某劇場』で!!お会いしましょう!!」と声をかけたら「お願いします!!待ってます!!」とサムアップしながら見送られ、今年2度目の推しとの会話はこれにて終了。そもそも会話と呼べるのかコレ。

ひたすらずっと推しの名前を公表せずにブログを書いてきましたけれど、ここらでそろそろ推しの名前を明かしてみるのもアリだろうか、と最近ぼんやり考えています。

推しのツイートにリプライする時(※但し、舞台やイベントの告知・宣伝・集客に関する内容に限る)必ず絶対気をつけてるのは『興行主がそのリプライを目にした時に、それを通して《ビジネス的な総合評価》が上がるかどうか』の一点です。クソなオタクが日々の業務で培ってきた、T-UPスキルの見せ所です。

推しが出ていた悪名高いあの舞台、売ってた小物は正直言ってクソクオリティ(コンプセットに入っているのでやたらと大量に所持しているが、バラで買う気は全く起きない)だけど、悔しいことに稽古中のオフショを使ったブロマイドだけはハイクオリティだから腹が立つ。さらに今年は個ブロじゃなくてリピ特ブロにしやがったので腹が立つ。でもってこれは余談ですけど、スタッフさんには推しのブロマと某くんのブロマを間違えられて手渡され、しかも一瞬気付かなかった。

◆ 

最近推しを推し出したらしい方々が「もっと早くに◯◯ちゃんと出会えていたらよかった( ;  ; )」と呟いているのを見るとしみじみ、自分はめちゃくちゃ良いタイミングで推しを推すことが出来たんだなあと思ってしまう。感謝。