人生、難あり

若俳推し活備忘録

語彙力が消失した話

遂に先日、前エントリーでちらっと触れた《とある舞台》を初めて観劇してまいりました。

毎度の如く作品名も推しの名前も一切ここでは明かしませんが、ブログを読んでなんとなくうっすら「あれか……」とお察しいただけましたら、有難いです。

 

ちなみに私はその作品をアニメで少し見ていたくらいで、今作の舞台で描かれているエピソード部分はかろうじてぼんやり覚えていた為、登場人物の相関関係や、そのエピソードに至るまでの流れはなんとか掴んでおりました。とはいえほぼほぼニワカというか、むしろそれ以下の状態ですから、とにかく必死で舞台の上から繰り出されている物語を追い、遠い記憶を掘り起こしては、その擦り合わせに励んでましたが……

 

結論。

原作ほぼほぼ未履修であっても、観に行く価値はめっっっちゃあります!!!!

 

いやすいません。むしろ原作読んでいたらば更にめちゃくちゃ良かっただろう、と痛感しました。ゲーム場面のスピード感や各プレイヤーの必殺技(?)が炸裂をする瞬間の演技が凄かっただけに、原作だったらどういうようにコマ割りがされていたんだろう、ここの場面はどういうように描写がされていたんだろうと、観ている最中気になってしまって!!!……あとあの斬新な演出の部分……あれはホントに斬新過ぎてびっくりしました……

そして1幕の中盤に差し掛かったあたり、満を持しての推し登場でクソなオタクは思わず鳥肌立ちました。その演出の不気味さにそうなったのも勿論ですが、推しの発した第一声の声音が全く別人過ぎて!!!!!舞台の上に立つ姿すら最早別人!!!!観たことないよ、こんな推し!!!恐ろし過ぎてゾッとした!!!!!

 

(※以下、クソなオタクの個人的な見解に基づく感想となります。ご了承ください)

 

推しが出て来た2.5次元舞台において、自分の演じる役に対して『原作ファン』がどれだけ期待をしているか、っていうのをめちゃくちゃ強く感じ取ったのは、多分恐らく私の最推しジャンルの舞台で推しが《あの役》を務めた時じゃないかと思います。もっとも当時の背景からしてかなりの圧がかかっていたのもありましたけれど、ただそれ以上に推しへ向けられる期待の視線やそれから意見は、想像以上に厳しいものでありました。皆口々に『頑張っていた』とは言うものの、満足しきれていた訳では無い。実際私も最推しキャラが《推しの演じたキャラ》だったので、一生懸命演じてくれて有り難いとは思っていても、じゃあ満足か?と聞かれたら多分、言葉に窮していたであろうと思います。

が、そのあと推しを推し始め、推しの出ている舞台をずっと観続けてきて、何となくぼんやりわかったことがありました。果たしてそれが正解かどうかはわかりませんし、あくまで舞台をせっせと観に来る《クソなオタク》の見解ですから、この場でそれを書き連ねるのは差し控えますが、舞台の上でその役として生き抜く覚悟が決まった推しは、観ていて正直ゾッとしますし、ただただとにかく恐ろしいです。ひたすら推しを推してきたことに誇りを覚えるその一方で、とんでもない人を推してしまったと、畏敬の念を覚える程に。

 

(※以上、クソなオタクの見解に基づく感想終わり)

 

しかしホントに何から何まで、とにかく熱い舞台です。今回の舞台は『この作品を愛するファンの方々と、この作品を愛してやまないスタッフ・キャストのぶつかり合い』だというようなことがパンフレットに掲載されてたインタビューにて書かれてましたが、まさにまさしくその通りだと思います。語彙力が無いのでうまい言葉が見つかりませんが、私が舞台のチケットを手にし、観客席から観ていたものは、ひとことで言えば芝居を超越している《芝居》──リアルな勝負の一場面でした。結果はとっくにわかりきってて、そのあとに続く勝利だったり展開なども頭の中には入っていますが、それでもそれを綺麗さっぱり忘れるくらい、色んな本気が舞台の上でぶつかり合うのを見届けられる、そんな舞台であったんじゃないかと思います。実はこのエントリーをちまちまと打ってるその間、2公演は既に観劇して来てしまったんですけど(※つまりはトータル3公演)何回観てもあそこの場面でボロボロ泣くし、あそこの場面で吹き出してしまうし、あそこの場面はいつも真面目に見入ってしまい、呼吸をするのを忘れます。手元にはまだ数公演分のチケットが残っておりますが、きっと私は何度も舞台を観に行く度に推しの演技にゾッとして、舞台の上で繰り広げられる熱いゲームに手に汗握り、時には涙を流すでしょう。そして会場をあとにする時、すれ違う人が「◯◯役が◯◯さんで、ホント良かった〜!」と興奮気味に言いながら推しのブロマをいそいそと鞄にしまっているのをチラ見して、推しを推してて良かったなあ……と、ひとりニヤニヤしているでしょう。

 

いやもうホントに最高でした!!!!

最高の景色を有難う!!推し!!!!