人生、難あり

若俳推し活備忘録

リピーター特典についての話

つい先日になりますが、推しにとっては大きめとなる外部の舞台(※シリーズものの2.5次元舞台)の案内が漸く発表されました。

いやもうホントに『漸く』ですよ!!公演期間と上演都市がわかっていても、肝心要の《公演数》と《休演日》、そしてそれから《平日マチソワ通しの有無》がわからなければ、社畜のオタクは!!一切合切!!動きが取れぬ!!!3ヶ月近くも毎日のように「スケ発早よ〜!」と呟きながら、公式サイトのcoming soon…がいつになったら消えるのか?を待ち侘びていたオタクにとっては『漸く』も『漸く』、漸く過ぎる告知となった今回の舞台、クソなオタクは公式からのスケ発にまず喜ぶよりも【チケット先行販売について】で、割とガチめに目をひん剥きました。

(※以下、公式からの案内をざっくり要約)

【上演都市別全通チケットセット/関東ver】

・関東公演の全通分チケット15枚(席種一律/前方席の確約は無し)約12万円

・セット特典として出演キャスト全員分のライブ音源収録CD(ver.A/非売品)が付帯

【上演都市別全通チケットセット/関西ver】

・関西公演の全通分チケット6枚(前述に同じ)約5万円

・セット特典として出演キャスト全員分のライブ音源収録CD(ver.B/非売品)が付帯

【楽日を除く任意の公演チケット選択セット】

・関東公演と関西公演の中から任意に選んだ5公演分のチケット5枚(前述に同じ/関東楽と大阪楽のみ選択不可)約4万円

・セット特典として出演キャストのうち1グループのみのライブ音源収録CD(非売品)が付帯

 

マジか。

 

ちなみにこちらの前述の舞台、前回の時は観劇回数に応じたリピ特としてポスカやブロマを貰えた他に、全通をキメたオタクに限り千秋楽後に開催された『推しとの2ショットチェキ撮影会』への参加が出来たんですけども、これが一般発売直後の後出し告知だったが為に(※そして更にはその少し前、いきなり突然握手権付き即売会のインストイベの告知もあった)当時はかなりの大騒ぎでした。しかしそれでも追いチケかませる余裕は全然ありましたし、あと◯公演追いチケしたら全通になるし……というのもちらほら見かけましたし、なんだかんだで100人近くは全通していたようなので、あのリピ特は呼び水としての効果を大いに発揮してたと思うのですが──果たして今回打ち出されている【チケット+リピ特グッズのセット売り】、ちょっと真面目に《アリ》か《ナシ》かをクソなオタクは考えてみました。

◆メリット

・全通セットを購入すれば、なかなか取れない初日ならびに大楽のチケも手元にもれなくご用意される

・◯日のチケだけ取れてない!と大慌てすることが無い

・今までなかなか全通するのが難しかったクラスタであっても、全通組とほぼ同等のリピ特グッズが手に入る(それでも最低5公演は必須)

◆デメリット

・連番問題(1申込につき複数枚の購入が可能か、現時点では詳細不明)

・追いチケをしてもリピ特権利は得られない

・リピ特CDの付帯条件がイーブンでない(関東/関西全通セットの公演数が倍以上違う)

・更に全通チケ組のリピ特CDと任意選択チケ組のリピ特CDの収録曲が異なる場合(=収録曲が計3パターンになる)既にチケットを持ってる全通組が確実に不利

・そもそも《先行限定販売》なので、全通する気がマンマンであっても外れた場合はどうなるんだ、という話

 

しかしこうして書き出してみると詳細出るのが楽しみな反面、不安がすぎて眠れません!!中でも特に全通セットがもし万が一取れなかったとしたらと思うと、クソなオタクはこの先一体どうしたらいいか……ちょっと真面目にチケ運のご加護を祈ってこようと思います……