人生、難あり

若俳推し活備忘録

色々ハラハラする話

そういや先日、前エントリーでネタにしていた推しの舞台の公演都市別全通チケットおまとめセット(※特典として収録曲がそれぞれ異なるライブ音源のCD付き/計3種類)についての詳細が、公式垢からツイートされておりました。  

 

まあ結論から言いますと

特典CD普通に販売してくれよ 

……としか。

 

正直な話、収録曲の内訳がめっちゃ不公平過ぎる。そもそも5公演チケの特典になってる《推しバンド別音源CD》、てっきり全てのバンドそれぞれあるんだろうと思っていたら、メインのバンドの分しか無い。更にそのうちひとつのバンド(主人公バンド)に限っては、推しバンド別音源CDに収録されない曲がある。その為つまり、主人公バンドの収録曲をコンプしようとするならば、関東関西全通チケの両方を買わなきゃいけない訳で。……が、そのチケットはあくまで《先行抽選》販売なので、もし万が一外れた場合、当然ながら特典CDは貰えない。『表向きには《抽選》の形を取っているけど、実質《もれなく》ご用意されると思ってる』と言ってる人もちらほらいるけど、それが100パー確実だという保証も根拠もありゃしない。もしかしたらば後日にしれっと『おまとめセットの特典CD、やっぱり普通に売ることにしまーーす!』となるかもしれない場合もあるし、もしかしたらば『全通チケットセットとは別に、CD付きの限定チケット出すことにしまーーす!』ということになったりしそうな予感もしますし、なんだかんだで後から色々出してくるんじゃないだろうかとぼんやり思っておりますが、出来ることなら全通チケの特典の有無はおいておいても、きっと後から特典ブロマやアフトク企画、握手権付き即売会(※前作舞台における後出しの実例)の告知を出してはオタクをガンガン煽ってくるのを予想しつつも、今作の舞台を観に行く為に《オフィシャル先行》でエントリーするオタクの気持ちを無下にするよなやり方だけはマジで勘弁願いたい……と、クソなオタクはハラハラしてます。

ちなみに私がハラハラするのはこの件以外にもうひとつあって、それは近々観に行く予定の同シリーズの舞台(ライブ)についてのことなんですが、イミフが過ぎてハラハラどころか、一切の感情が喪失しました。

ひとまずざっと挙げてみますと

・3ヶ月前のプレガ先行、2ヶ月前のプレガ一般で取ったチケットの整番がどちらもだいたい3桁後半〜4桁台だった人が多数(※もちろん2桁が取れてる人も中にはちらほらいたりする)

・1ヶ月前のネット配信限定で取ったチケットの整番が2桁〜3桁前半

・その配信の1週間後に開催された出演キャストのバーイベならびにユニットライブ(どちらのイベも舞台とは一切無関係)の会場で買ったチケットの整番はどちらもほぼほぼ400番台

・そして上演10日前になっていきなり開催される握手権付き即売会(※ちなみに前作の舞台でも上演前にコレがいきなり開催された)

・ただし渡されるのは《当日引換券》

・ここでまさかの整番ガチャチャレ

……プレガ先行の定価割れ譲渡が日に日に増えてるこの状況を果たして◯◯ケはわかっているのか……

まあ整番の良し悪しについては《運》もあるので別にいいです。しかし正直《1番早くにチケを押さえた最速先行プレガの方より、後出しで売られたネット配信限定の方の整番が早い》というのはちょっぴり「なんだかなあ」と思ってしまう私がいます。これでうっかり握手権付き即売会のチケットまでもが早い整番を割り振られたら、先行プレガを利用する意味が全くもって見当たらない……ひとまず当日、推しと握手をしたいが為に入手してきた引換券で整番ガチャに挑んではきますが、果たして一体どうなることやら。

いやもうしかし、なんだかなあ……。