人生、難あり

若俳推し活備忘録

最後の手段は神頼み

(※タイトルを見てメロディーが即座に浮かんだ方は申し訳ありません。ワザとです)

 

どうもこんにちは、クソオタクです。

 

8月最後の日曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。ちなみに私は2年に及ぶ推し活の中で今月初めてノー現場という非常に貴重な経験をしました。それまでずっと毎月必ず最低1回、推しを観る為西へ東へ走り回ったクソオタク。節目の月に予定が無いのもアレなので、これを機会に行ってきました。

f:id:kanimisokun:20180826093129j:image

東京大神宮です。

 

朝1番に参拝すると最もパワーをいただけるという話を聞いて、早速朝から行って来ました。参拝自体は朝6時から可能だということなのですが、お守りなどをいただけるのは朝8時からとのことだったので、有楽町線飯田橋駅から出発し、出だしでまんまと逆方向に向かってしまうミスを犯しもしましたが(※単に私が超絶弩級の方向音痴芸人なだけで、大神宮へ向かう順路は決して複雑ではありませんでした……)なんとか無事に9時半頃には大神宮に辿り着けました。

f:id:kanimisokun:20180826111207j:image

いやしかし暑い。クソ暑い。そして女性の参拝客がめちゃくちゃ多い。さすが縁結び祈願に最強のご利益があると言われる大神宮!!しかし私がお願いするのはただひとつ!!!賽銭箱に賽銭を入れ、二礼、二拍手、最後に一礼!!今後控える推しの舞台のチケットが!!!全て難無く私にご用意されますように!!!

 

続きましてはお守りの授与。1番人気の恋愛成就は勿論のこと、交通安全・学業成就・無病息災・商売繁昌とそりゃもう多岐に渡っているので、授与所の前はどれにしようか悩む方々でプチ混雑。きっと私も普通(?)に参拝していたならば、お守りを前にあれこれ悩んでいたのでしょう。しかし結局はクソオタク、骨の髄までクソオタク。とにかく今後も《推しの舞台のチケットが全て、希望通りに手に入ること》をただひたすらに願ってやまないクソオタク故、ここでもやはり心願成就一択です。

f:id:kanimisokun:20180826110953j:image

 

更にはこのあと、境内外の脇にある《飯富稲荷神社》を参り、ここでもしっかり賽銭箱に賽銭を入れ、二礼、二拍手、一礼をして「推しの舞台のチケットが(省略)」と、お願いをしてまいりました。なお、こちらの神社は芸能にゆかりの深い神社であることからか、芸能人が芸事精進を願って参拝するのをよく見かけるという話。ちなみにあとから知ったのですが、大神宮の参拝前にこちらの神社のお稲荷様を参った方が良いとのことです。ご参考までに。

 

そんなこんなで今回初めて大神宮に参ったオタク。思い立ったが吉日とばかりに突拍子も無く参拝をキメてきましたが、はてブでこちらの紹介記事を読んだご縁のお陰で久々に外出出来ました。現場が無ければ基本的には引きこもってるクソオタクなので、これはホントに有難いです。とりあえずこれから帰りにロフトで購入してきたレタセを開けて、いよいよ今週初日を迎える推しの舞台を観に行く前に、のんびりファンレをしたためようと思います。

 

でもって余談。

せっかくなので授与所にあった【幸せ結びみくじ(花紋守入り)】を試しにひとつ引いたんですけど、なんだか色々見透かされててクソなオタクは震えています……。

f:id:kanimisokun:20180826110239j:image

しかも花紋守(流水に桜)の花紋ことばが『清らかな心/濁りのない美しい心でいつも過ごせますように』ときたもんだ。東京大神宮ハンパねえ……