人生、難あり

若俳推し活備忘録

遠征に行った話(+推し自慢)

遠征代

足の費用は

チケ5倍

〜クソオタク、心の俳句

 

つい先日のことですが、推しが所属の劇団グループが初めて2都市でライブをしました。ライブといってもメインはほぼほぼ漫才&寸劇企画が占めているので、ステージの上で繰り広げられるイケメン達の暴走っぷりにゲラゲラ笑って2時間過ごし、自分のホームでのびのびしている推しの姿をにこにこと眺める、個人的にはラクな姿勢で頭を使わずただ楽しめた、久方振りのまったりとした現場でした。

しかし今回、2日に渡ってそれぞれ別の地方でライブを行うというのに加え、数日前には大型の台風がその一帯を直撃するかもしれないという予報が出ていたことにより、遠征代の支出にはかなり悩まされました。何しろライブの1週間後に推しの個イベもあるもんですから、そこへの投資を考慮した時、クソなオタクは正直一瞬『2日目のライブは諦めよう』かと考えました。……が、自分の仕事の業績を上げれば個イベの前にはそこそこの額の収入が入る!ということに気付き、死ぬ気で業績を上げてきた結果2日通して現場に入れた訳なんですが、上層部からは「その調子で10月も宜しくね!!」と言われてしまい、思わず遠くを見てしまいました。いやもう無理です勘弁してくれ。

まあでも死ぬ気で業績を上げたその結果、精神的にも肉体的にもクソなオタクのライフはゼロよ!の状態でしたが、不思議なことに《無理をした》とは1度も感じませんでした。なんだかんだで現場に入れば楽しいことしかありませんし、ステージの上でキャッキャしている推しを見るのはもちろんのこと、劇団メンバーがわちゃわちゃするのを見られることが醍醐味といっても過言ではない現場ですから、遠征にかかった諸々の費用や所要時間は、それで充分還元されているんですよね。むしろこっちがお釣りを出してもいいくらい、この2日間はホントにめちゃくちゃ楽しかった!!!最高の時間とそして笑いを有難う推し!!最前柵からちらっと見えたビールっ腹にはちょっと不安を覚えたけれど!!!女装姿が可愛かったので!差し引きゼロにいたします!!!!

いやもうマジで現場を干さずに弾丸を決めた自分自身を褒めてあげたい!!!《行ける限りは全部行く》のを宣言通りに遂行するのはぶっちゃけ確かに大変だけど、これを違わず遂行するのがクソなオタクの推し活道!!!間も無く告知がされるであろう某舞台にも行ける限りは全部行くので、クソなオタクは明日もせっせと資金を稼ぎに仕事をします!!!!

 

 

 

 

 

 

でもって最後に推しの自慢(?)を。

 

前エントリーで『いつも舞台を観に来るオタクに推しがきちんと気付いてくれた』ことについてを書きましたけれど、あれはどうやらクソなオタクの思い込みではなかったようです。それに至った詳細だったり経緯はいつか、機会があったらお話ししたいと思ってますが──周りの人にそれを言ったら「推しからそんなんされるパターン、初めて聞きましたwww」とおもくそ爆笑されましたので、良い思い出(?)として墓場に持っていくかもしれません。

でも、オタクがこうして舞台を観るのもライブに行くのも、全てもちろん《オタクの勝手》でやっていることなんですけども、推しは決して『当然』だとは思ってなかったようなんですよね。……そういう気持ちをきちんと態度で示してくれて、はっきりとした言葉は無くとも「いつもホントにありがとう!!」と、オタクに対して思ってくれてる。ファンサを抜きにこういうことが出来る人って、なかなか居ないと思うんですよ。推しのオタクがめちゃくちゃ少ない状態だったら別ですけれど、今じゃどんどんオタクが増えて、個イベのチケも両部それぞれ瞬殺になるほど、人気は出てきているというのに!!!!

 

推しの名前を明かせないのが正直めちゃくちゃしんどいですが、とりあえずこれだけ言わせてください。

私の推し、推し甲斐がある!!

 

(完)