人生、難あり

若俳推し活備忘録

盛れてる推しについての話

どうもこんにちは、クソオタクです。

気付けば今年もあと僅か。クソなオタクの推しごと予定も来月始まる舞台の現場と某所のフェスの現場とそれから、年末にあるライブの現場を残すのみ。なんだかんだで1年のうちの11ヶ月は推しの仕事を観に行ってますが、行った現場のカウント自体は去年に比べて10現場ほど少なめでした。残念。

ちなみに推しは来月にある外部の舞台の稽古に励んでいるらしく、ここ最近は公式ツイをRTしたり稽古のことにもちらっと触れたりしてくれています。先日行った現場で出したファンレの中に『本番に臨む意気込みだったり稽古で感じたことだったりをツイートすると、オタクは沸いて追いチケばんばんかますだろうと思います(意訳)』と綴ったことを参考にしたのかどうかは正直わかりませんが、推しのそういう真面目さを推してるクソオタク。ヘアメばっちりのすました顔でポーズをつけてる自撮りより、若干ボサ気味の頭をしている稽古着姿でレポート写真に映ってる推しが世界で1番最&高に盛れてる推しだと思ってますし、正直いえばそういうところをSNSで大いに発信して欲しいとも思います。これは私がプラベの推しにはビタイチ興味が持てずにいるのもありますが(※現在進行形)来年控える舞台全てを最高の形で締める為にも舞台行くよりソロイベ行きたい〜!推しちゃんに会いたい〜!チェキ撮りたい〜!とか言っちゃうオタクが1公演でも多く舞台を観に来るように仕向けて欲しいし出演舞台とそれから役に対する自身の熱量をオタクに向けて放出していて欲しいかな、と。

 

私はぶっちゃけ《役者》の推しをめちゃくちゃ推してるクソオタクですし、役者の顔をしている推しを見たいが為にせっせと舞台のチケット買ってるクソオタクなので、写真フォルダに保存している推しの写真で何度も何度も見返しているのは稽古の最中クッッッソ真顔で台本持って棒立ちになってるやつですし、大量にあるブロマの中でも気に入りなやつはクッッッソ真顔で目をかっぴらいてる、稽古場オフショのブロマです。あとは時々ド緊張のあまり、口角のところに縦ジワ入ってる顔になってる写真とか。これはマッッッジで最&高の極みです!!私の中でダントツ1番盛れてる推しは宣材写真のおすまし顔より、可愛く口を尖らせているブロマイドより、エフェクト加工でキラキラさせてる自撮りより、もしかしたらば舞台の上で活き活きとしている姿より、役者モードにスイッチをする《その瞬間》を捉えた写真に写る推しだと思っています。たとえばそれが稽古場の隅にちっちゃく写るものであっても、ピンボケしていて微妙なものであったとしても、シャッターチャンスをまんまと逃しておかしなポーズになってるものであったとしても、いつでも真摯に自身の役と向き合っている推しの姿を捉えたソレは、クソなオタクが推しまくっている世界で1番最高な《役者》の生き様を写したものなので、控えめに言っても最高にしかなりませんから(断言)

だからどんどんそういう写真を!!私の為にツイートしてくれ!!プレ着の着用写真より、クソなオタクは!!それで!!沸くので!!!

 

……と、そういう主張を先日ちょろっとツイートしたら、その翌日に推しがしれっと稽古場写真をツイートしてて、クソなオタクは思わず鼻水吹きました。ひとまず写真は光の速さでフォルダに保存をしましたが、迂闊なことは言わないでおこうと肝に命じた次第です。

 

それでは皆様、良い推し活を。