人生、難あり

若俳推し活備忘録

推しの飛躍を願ってる話

気付けば今年が始まってました。

どうもこんにちは、クソオタクです。

 

はてブを見てると年明け早々推しごとスタートなされる方もちらほらいらさるようですが、クソなオタクは今年の現場が2月上旬始まりなので(※2019年1月6日現在)早くもヒマを持て余しまくる毎日です。とはいえ恐らく1月末か2月の頭になったら推しにとっては大きな仕事のキャスト先行&FC先行がくるはずなので、これに備えて1月3日の朝早くから大神宮を詣でに行ってまいりました。なお今回は大神宮の参拝前に飯富稲荷にお参りをして推しの飛躍を一心に願い、大神宮では推しごとの縁を必死に願ってきたんですけど、そのあとおみくじひいてみたらばひいた全部で大吉(※これは初めて)と出たので、おみくじの主文に綴られていた【わき目ふらず一心に自分の仕事大事とはげみなさい】のお言葉を今年の指針とし、今年も推しを推しまくろうと思います。

 

そんなこんなで今年は更に活躍の場が増えてきそうな推しですが、TLで先日見かけた《あなたが選ぶ【2.5次元◯ビ!】アワード2018》の投票フォームで『あなたが選ぶベスト俳優』のリスト一覧を見てみたら推しの名前がリスインされていたもんですから、多分恐らく去年演じたあの役だったりその役だったりをきっかけにして、推しの名前や動向などが注目されつつあるんだろうなと感じます。今までずっとこういった系のアンケを見ても推しの名前を見かけることがなかなか無かった頃を思うと、チェックボタンに推しの名前が付帯してるの、正直めちゃくちゃ嬉しいです!!!いやもうホントに推しの名前をピックしてくれた中の人への感謝の気持ちが止まりません!!

ちなみにこういう話をすると『かにみそさんは「……あ〜あ、何だか推しくんが遠くに行っちゃったみたいで、寂しいなあ……」ってならないんですか?』と友人達から聞かれるんですが、そういう気持ちはあんまり無いです。一昨年ファンレにちらっとひとこと『1番好きだった作品の役を演じる姿が恐らく2度とは観られないことが正直寂しい』とは書きましたけれど(その後推しからそのことについてを言及されて、思わず冷や汗かきましたが)推しのオタクがこの先どんどん増えてくことはクソオタク的にも嬉しいですし、所属劇団の本公演より外部の舞台に出ている比率が多くなるのも有難い。名前を出せば「あ〜知ってる!◯◯に出てた人だよね!」と言われるくらいに売れて欲しいし、某中古屋の買取強化一覧表で高額価格がつくようになったらもう最高。ちなみにちょいちょい某中古屋を覗きに行きはするんですけど、3年前の某舞台でのランブロばっかり並んでいるのが切ないです。単に私が知らないだけで既に買われてしまっているのか……それともブロマを手放さずにいるオタクが多いだけなのか……確かに作画は最高だもんな……

 

──と、まあ。とにかく、そういう訳で。クソなオタクは去年以上に、推しの飛躍を願っています。色んな舞台で色んな役を生き抜いて、推しのオタクは勿論のこと、今まで全く推しには興味がビタイチ無かった人をも芝居で魅了して、舞台の上に立ち上がってる自分の姿をまた観たい!いやもっと観たい!むしろこの先ずっと観たい!と多くの人に思わせてしまう、飛躍っぷりを見せつけて欲しい。クソなオタクは例年通り、相も変わらずひたすらせっせとチケット片手に舞台に通い、クソクソ長いファンレと一緒に推しが喫ってるタバコもしくは個人的趣味で選んでるだけのプレをプレボにそっと入れ、いつものように観客席からただただじっと推しの芝居を観ている《だけ》ではありますけれど──クソなオタクはここ最近、3年前は大先輩についていくのが精一杯な新人です!感丸出しだった推しが今、堂々として真っ直ぐ前を見、ピンと背筋を伸ばしているのを観ているだけで推しを推してて良かったと思うし、舞台の上に立ち上がる限りは観客席から見届けたいとも思っているし、以前メディアのインタビューにて『説得力を持った俳優にならないと!』と語ったことを今年はきっと舞台の上で観られることを楽しみにしてもいますので「……あ〜あ、何だか推しくんが遠くに行っちゃったみたいで、寂しいなあ……」と言ってるヒマなどないくらい、わき目も振らずに推しをとにかく推しまくれるよな1年間を送れたら、と、クソなオタクは思っています。

 

それでは皆様、今年もより良い推し活を。