人生、難あり

若俳推し活備忘録

《しがち》なことについての話

どうもこんにちは、クソオタクです。

 

久々となる推しごとラッシュに追われた2月も無事終わり、クソなオタクは推しの舞台を観に行った話をエントリーした後《クソなオタクが推しごとにおける心境の変化を振り返る話》をエントリーしようとふと思い立ち、通勤時間の合間を縫って下書きぽちぽち打ってたんですが、主旨をどんどん見失ってくクソさ加減に結局下書き全消ししたら、いつの間にやら3月下旬に突入しました。先日あった現場の記事も打ってないのに、1日1日あっという間に過ぎて行く……勤務時間はやたらと長く感じられるのに……

 

そんなこんなでまたもや暫くノー現場となったクソオタク。現場ラッシュを迎える前の精神的に余裕が持てる今のうち、推し活歴がそこそこ長いオタクであれば恐らく多数は《しがち》でだろう事柄についてを挙げていきます。もしかしたらばちっとも全然《しがち》じゃないかもしれないですが、ブログを読んだどなたかの心にわかりみをお届け出来たなら、クソなオタクは本望です。

 

 

《①無茶が通るとそれを自信に繋げがち》

例を挙げると連日に及ぶマチソワ観劇(※しかも上演時間が3時間以上で、10分休憩が1度きり)をこなした時や、東京↔︎大阪を新幹線で往復するのを1日おきに3回やったりした時などは『うわコレさすがにキツいかも。ちょっと現場の取捨択一をするべきだったな……』と一瞬反省するものの、いざやってみたら案外なんとかなってしまい、観劇ハイの影響もあって『あーコレ全然問題無いわ!!いけるいける!!大丈夫!!』と調子に乗ってあの時全然いけたんだから今回も当然いけるだろう、とおかしな自信をつけてしまう。なのでなかなか推しごとペースを【余裕を持って無理なく保つ】というのが出来ない。推しの仕事がどんどん増えたらさすがに少しは推しごとペースを見直すだろうと思うのですが……多分無理だな……

 

《②立て替えたチケ代を臨時収入とみなしがち

これはちょいちょい話題に挙がるオタクのあるあるネタですけれど、クソなオタクも勿論例には漏れません。むしろ大体手元に戻ったそのチケ代はそのまま次の舞台のチケ代となるので、結局のところ自分の払ったチケ代は再び《チケ代》として巡り巡っている訳です。そして大概プラマイどころかマイナスになってる場合の方が多いんですけど、いつしか全く気にはならなくなりました(精一杯の虚勢)

 

《③同担との交流をシャットアウトしがち

徹底的に拒否したい訳ではないんだけども、現場の余韻はひとりでしみじみ噛み締めていたいクチなのと、現場の前後ではしゃぎまくれる体力も無いので、基本的にはひとりで居たいしなるべく早く帰りたい。もっともクソオタ、ヤニクズな上に顔面がなかなか物騒なので、シャットアウトがどうの以前に友達自体がもともと少ない!!!ハイ終了!!

 

《④推しにエールを送りがち》

推し始めの頃は【どういう経緯で推そうと決めたか】【推すに至ったきっかけとなった某キャラの演技のどういうところが良かったか】などを暑苦しいほど語りまくったクソオタク。その後はひたすら観に行った舞台の感想を綴りまくっていたのだけれど、推しの芝居の精度がどんどん上がって行くのに反比例してクソなオタクの語彙力がどんどん下がっていくのにある時気付き、去年あたりからファンレの中身が観に行った舞台の感想以上に役者としての生き様にひたすら賛辞を送りまくるか舞台に臨む姿勢に対してひたすら激励を飛ばしまくるかになってしまい、本公演の特典会でも「この先もずっと舞台の上に立ち上がり続けていて下さい」と毎回推しに伝えて帰る、の繰り返しだった。しかし時々、送ったエールに対するアンサー(?)と見て取れるような一文だったり、出したファンレの一部を引用(?)したかのような一文などがツイートならびにブログの中にあったりするので、迷惑がられちゃいないんだろうと思いたい。出来れば。

 

《⑤半券・グッズのその後の管理が滞りがち》

これについては以前ブログで取り上げた通り(※詳しくはこちらの記事をご覧ください→【①チケットの半券を整理した話 - 人生、難あり】/【②推しのグッズを収納した話 - 人生、難あり】/【③推しのグッズを収納した話・その2 - 人生、難あり】)巷で話題のアイテムを駆使してスマートな管理を試みたんですが、半券の管理に便利と思って手帳を買ってみたものの観に行った舞台の半券を貼るのとデータをこつこつ書き込むという作業に飽きたその結果、半券は結局チケホルの中に入れっぱなしになっている。多分暫くそのまんまだと思われる。

 

《⑥推しごと運を神頼みしがち》

グループ内でも一時期流行った(?)神頼み。クソなオタクもチケ運祈願にちょこちょこ参拝してますが、それ抜きにしてもなんだか気持ちがラクになるので自分にあった神社を探してフラッと足を運んでみるの、超オススメです(※ちなみにここでサーチが出来ます→【属性の自動計算】相性の良いパワースポット診断 - 神社属性サーチ

 

《⑦某中古屋における推しの需要を調べがち》

カノバレクズバレの不祥事が起こるとその翌日には『◯◯さんのブロマ・サイン入りチェキ・写真集が大量入荷しました!』とお知らせの入る某中古屋。近くに寄るとついつい中に入ってしまい、推しの個ブロや缶バッジなどのラインナップを調べてしまうクソオタク。そして1番高値がついてる缶バ(2160円)を眺めて「手元にあるやつ全部売ったらいくらくらいになるんだろうか……」と思いを馳せるが、いや売らんけど!と自己完結させて店を出る。ちなみに以前、個ブロの買取ラインナップに推しの名前もちらっと出たけど今現在は出ていない。

 

《⑧特典モノに踊らされがち》

ここ最近はなんでもかんでも【特典】がつく上、しかもやたらとバリエーションが豊富だったりするもんだから特典欲しさについ買ってしまい、最終的には自分が観に行く回数以上のチケ発をしたり同じ円盤がDVDとBlu-rayでそれぞれ複数届いたり、ということがしばしば。ただ、円盤であれば複数買っても推しを知ってる友人知人に「良かったら見て!」とプレゼント出来るが、舞台のチケは上演場所や時間によってはお誘い自体が難しかったりすることもあるので、クソなオタクの推し活姿勢にわかりみの深い他担の友人に「特典欲しさにチケット多く買っているので、もし良かったら……」と正直に話してプレゼントしている。ちなみに私もその友人から友人の推しの舞台のチケをプレゼントしてもらったりするので、ある意味友好な互助関係が築かれている。と思う。

 

 

ひとまずこんなところでしょうか。他にも色々《しがち》なことはあるんですけど(例:キャップ+マスクのイケメンを見るとガン見をしがち)全部挙げたらきりが無いのでここいらへんで終了します。1ヶ月先までノー現場なのでブログのネタは枯渇してますが、今週末には友人の誘いでアルターボーイズを観に行きますので、もしかしたらばその感想(?)をぽちぽち打つかもしれません。

それでは皆様、良い推し活を。