人生、難あり

若俳推し活備忘録

ALTAR BOYZを観に行った話

どうもこんにちは、クソオタクです。

前回記事で「今週末にアルターボーイズを観に行く」ことを最後にちらっと記しましたが、観に行きましたよ!!アルターボーイズ!!!

 

──思い返せば2年程前。とあるひとりのフォロワーが毎日のように『アルターはいいぞ』と繰り返すので作品名だけ覚えてしまったクソオタク。なので今回新キャストとして推しが出ているお友達からお誘いがあったその瞬間「あの『アルター』が遂に観られる!」と喜び勇んでチケットお願いした訳ですが、そんな程度のクソオタクなので予備知識としてわかっているのは作品名とTLでちらっと見かけた「懺悔」「チョコパイ」「エンジェル」というワードのみ。そのあと追加で「フアンのメンカラは黄色」だという前情報(?)を得たものの、話の筋もキャラ設定もわからない。そして結局最終的には「らちさんは今回【マシュー】役だけど、今まではずっと【アブラハム】役だったらしい」ということだけは何とかわかったクソオタク。とうとう迎えた観劇当日、上演前に服用するとめちゃくちゃ舞台がよく見える!とネットで話題を掻っ攫ってる某メーカーの例のサプリを鞄にしのばせ、新宿FACEに初めて足を踏み入れてきました。

 

という訳で今回のブログはアルターボーイズ初見のオタクがアルターボーイズを観に行った』ことをつらつら綴る》だけのブログになります。……が、前述のように【過去のアルターを全く知らない】初見のオタクが備忘録がてら感想をつらつら綴ってるだけの内容なので、そこのところはご容赦ください。

 

 

【観劇日】3/24マチネ(team spark回)

【出演キャスト】

・らちさん(マシュー)

・きたのさん(マーク)

・よねはらさん(フアン)

・かわはらさん(ルーク)

・そりはしさん(アブラハム

【座席】6列目センブロ・下手寄り(※でっぱりに近い場所だったので実質4列目)

【感想】

まず驚いたのがワンドリンク制だったこと。後にして思えば作品的にあーなるほど……となったけど、観劇しながら酒が飲めるというのはなかなか衝撃でした。

そしてFACEの天井の低さ!これもなにげに衝撃でした。推しの舞台を観に行く過程でそこそこ色んな小劇場を見てきたけれど、小劇場とライブハウスが融合したよな感じ?なお、噂に聞いてたパイプ椅子ですが、個人的にはノー座布団でもそこまで苦には感じませんでした。連日だったらさすがに腰に来るかもですが、クソなオタクはエコー劇場のふかふか椅子で腰をやられたクチなので、案外FACEのパイプ椅子の方が私の腰にはあっていたかもしれません(※個人の感想です)

 

そして舞台の感想ですが、これはぶっちゃけキリスト教や賛美歌についてを知ってると一層楽しめること間違いなし。セリフや歌詞の端々にある《元ネタ》がわかる・わからないでは笑いのツボが大きく違う。実際私は後から色々教えてもらって「ああ〜〜!!!」となったし、そう考えるとツッコミどころが満載だったな、としみじみ思い返しましたし。

が、元ネタが全くわからなくても全くもって問題無し。何故かというと登場キャラがめちゃくちゃキャラ立ちしまくってるのでそういう部分が気にならない。観に行く前は正直な話《アルター》=敷居の高い作品というイメージがちょっとあったのだけれど、いざ観てみると小難しさは全然無い。むしろ気楽に観られる分、後からじわじわリピートしたい欲が湧く……あの曲も1度聴いてみたいな、とかあそこのシーンをもっとしっかり観てみたいな、とか。後続性が強いというか、中毒性が高いんでしょうか。なのでキャストがどなたであろうと『アルターは必ず観に行っている』というガールズの方が多いのも、めちゃくちゃわかりみが強いです。やたらと顔の良い男たちが歌って踊ってわちゃわちゃするのを観られる上に、笑えて泣けてまた笑えてで、これはマッッッジで観劇歴に《観たことがある》のを自慢に思って良いレベルかと!!

 

そしてここからキャスト様別の感想などを。

・マシュー

お芝居しているらちさんを観るのはそういや1年以上振りになるクソオタク。あのクソ狭いステージ上でパフォーマンスを華麗にキメるそのお姿はさすがというか、ただただ凄い。そしてちょいちょいアブラハムみを匂わせてしまうお茶目さ(?)が可愛い。立ってるだけで華があるってらちさんみたいな役者のことを言うんだろうな〜〜と、あらためて感じた1日でした。

・マーク

いやもう全てが可愛いな!!という感想しかないきたのさんマーク。なんつーかもう、立ち振る舞いの全てが可愛い。エンジェルさんに全力で嫌がらせ(?)をする姿もめちゃくちゃ可愛すぎる。しかしソロではびっくりするほど雄みの溢れるパフォーマンスを魅せてくるので目が離せない。いやもうホントにいい役だった……

・フアン

実はなにげに舞台やライブをよく観に行っているよねはらさん。ライブパートの安定っぷりは言わずもがな、随所随所で感情の起伏や明暗の差がはっきり分かれる演技をするのがやっぱり上手い。もしかして今まで観てきた中で、めっちゃ1番踊りまくってるよねはらさんを見られたのでは???そしてこの日の懺悔コーナーでウォシュレットの被害についてをやたらと熱く訴えるのには大笑いした。

・ルーク

かわはらさんは某スポーツ舞台に出ていらさった役のイメージが強かったので、登場した時正直一瞬わからなかった……しかし相当クセが強いと思われるであろうあの役を《やかましいだけ》の演技で済ませていないところが凄い。あと体幹がしっかりしているからか、パフォーマンスがビシッと決まってカッコ良かった。

アブラハム

メンヘラライブで初めて拝見した時は『あらあら〜〜随分とまあ〜〜可愛らしい方〜〜』という印象しか無かった為に、舞台の上のそりはしさんをそりはしさんだと認識するのにめっちゃ時間がかかってしまった。なんつーかもうアブラハムにしか見えなかった(語彙力の欠除)……いやもうとにかく尊かった……そしてちょいちょいアブラハムに戻るマシューにツッコミを入れるの、あれはめちゃくちゃ可愛かった……

 

 

──というわけで、クソなオタクの観劇録はこれにて終了となります。ちなみにはじめにちらっと述べた某メーカーの例のサプリの効力ですが、確かにピントがめっちゃ合うので視界はかなりクリアーでした。が、座席がそこそこ前方席のでっぱりに近い場所だった為、色んなものがよく見えるのが座席のお陰かサプリのお陰か微妙にわかりにくかったので、例のサプリの効力については今月末からいよいよ始まる推しの舞台で試してみようと思います。

 

それでは皆様、良い推し活を。