人生、難あり

若俳推し活備忘録

オタクの人権についての話

そういや先日ふと思い立ってジェネレーターで調べてみたら、私が推しを推し出してから1200日がしれっと経ってたみたいです(他人事)

どうもこんにちは、クソオタクです。

 

思えば去年の6月頭に『推しを推し出して1000日が経ちました』的なブログをポイ投げしていたクソオタク。気付けばそこから5ヶ月の月日が流れているので当たり前っちゃ当たり前ですが、マジで色々あっちゅー間過ぎて正直ゾッとしています。3年前の今頃はまだまだ全然ド新規で、周りのオタクがさも当然のように多ステをしたり物販積んだりプレを投げたりしているのを見てその都度めんたまひんむきましたが3年経てば物の見事に朱も交わればなんとやらです。慣れってホントに恐ろしいですね!!(他人事)そしてちなみに今回のブログ、推し年数についての話は一切関係ありません。ただなんとなくカウントしてみただけなので、さっくりスルーをお願いします。

 

そして唐突に切り出しますが、ビッグネームの舞台のチケってマッッッジで全然取れないんですね!!???(※今更の気づき)今までずっと『初日と楽を除いてに限り、先行使えば確実に取れる』環境の中で育ってきた上なんなら後から《特典》と名のつくあれやこれやを発表されても更にチケット買い増す余裕が充分にあるのが基本セットと思っていたので、先行使って自名義はおろか──結構な数のエントリ協力を仰いでいても全く取れないこの状況に、正直血の気が引きまくりです。私は幸い有難いことに自名義でひとつ取れてはいますが、ここから以降の先行分は果たして一体どうなるか。希望通りに全て取れれば御の字ですが、最悪の場合東京だけは当引狙って入ってやるわ!!と考えている今日この頃です。

 

しかしホントにここ最近、行ける限りは全部行く!とスケジューリングをしてみてもチケット自体が非常にご用意されにくいので、オタクの人権マジで無えなとついやさぐれてしまいます。有料FCに入っていてもチケが必ずご用意されると約束されてる訳で無く、相当数の円盤積んでも結局のところは運次第。主催先行・キャスト先行・劇場先行に関しては友人各位に協力を仰いで2桁近い名義を積めばいくつか取れはするものの何故かやたらとおんなじ日ばかり取れてる上に周りも皆そんなんだから交換譲渡も決まらない。仮に運良く決まったとしても本確されたらアウトだし、最終手段の当引にしても当たるかどうかはわからない。1公演でも《絶対取れる》保証もしくは措置があるならオタク的にはありがてえですが、そいつは恐らく100パー無理ゲー。もしも私が「1公演でもちゃんと観られりゃそれで充分満足です!」と笑って言えるオタクであったとしても多分、1公演すら当たる未来がまるで見えないこの状況じゃ「1公演も観られないならもういいです」と言っちゃいそうな気がします。実際私が仲良くしている推し歴が等しい同担さん(※かなりの強火&現場ガッツ)も「ここまで見事に取れないとなると今回(の現場は)そこまで行く必要も無いかな?と思うし、割と早めに諦めつくからいいかもしれないwww」と悲しいことを言い出してるので、推しのオタクを減らさん為にもマジでなんとかしてほしい。まあでも恐らくそう言っててもきっとお互いなんだかんだでしれっとチケット手に入れて「今日も知ってる顔がいるwwwww」と、現場で挨拶するのでしょうけど。

 

やーでもマジでこれから先もなるべく永く推しのオタクでいられるように、最低限の人権だけは何卒尊重してもらいたい。ここまでなんとか生き延びる間、推しを人質に取られてしまった例の舞台に通った時とそれから事務所の鬼畜な所業に怒り狂っていた時以外は割と良くしてもらっているから、今年はなるべく穏やかな心で観客席から舞台の上に立ち上がる推しをただ眺めたい……それも今週出る当落の結果次第になるんですけど、まあなるようにしかなりませんしね(突然の悟り)

 

それでは皆様、良い推しごとを。